03-6426-8061 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
受付時間
9:00~17:00

親族内承継とは

  1. 大村信治税理士事務所 >
  2. 事業承継に関する記事一覧 >
  3. 親族内承継とは

親族内承継とは

■親族内承継とは
親族内承継とは、現経営者の親族に向けて事業承継することをいいます。近年は件数が減ってきている方法ですが、周囲から受け入れられやすく、株式移転もしやすいというメリットがあります。

■親族内承継の流れ
事業承継を行う場合、一般に、事業の現状の把握・承継方法や計画の確定・承継の実行という段階を踏みます。ここでは、特に親族内承継で重要になる手続きを2点ご説明します。

〇後継者の選定
後継者を誰にするかを決定することが、親族内承継の第一歩となります。会社経営の適性や現経営者との関係などを踏まえて、後継者を選定しましょう。

後継者候補が決まったら、本人にその意思があるのかを確認しておくことが大切です。

〇相続対策
現経営者が死亡した際、相続人が複数人いる場合には、事業承継の段階で相続トラブルを予防しておく必要があります。これは、会社の株式や不動産という財産を後継者が独占し、結果的に相続人間での不平等が生じることがあるためです。こうなると、遺留分減殺請求等によって株式の所有が複数人に分散してしまうこともあります。

このような不平等を防ぐためには、金銭に換価しやすい財産を残しておくことが有効です。現金化できる財産があれば、これをもとに相続人間の分配を行うことができます。

大村信治税理士事務所では、新宿区を中心に法務・税務相談を行っております。親族承継にあたって相続税対策をしておきたい、M&Aの売却先を検討している、税務調査について知りたいなど、法務問題でお困りのことがあればお気軽にご連絡ください。

大村信治税理士事務所が提供する基礎知識

  • 相続税の配偶者控除とは相続税の配偶者控除とは

    ■配偶者の相続分 配偶者は相続の際に必ず相続人となります。さらに、相続人が配偶者と子供の場合は配偶者の...

  • 確定申告を税理士に依頼するメリット・デメリット確定申告を税理士に依頼...

    確定申告はご自身でも行うことが出来ます。税理士に確定申告を依頼するメリットデメリットは以下の通りです。...

  • 定款定款

    定款とは、「会社の憲法」ともいえ、株式会社等の法人の目的、名称、内部組織、活動等に関する根本的な規則を...

  • 確定申告が必要となるケース確定申告が必要となるケース

    確定申告は、所得の全てが給与所得のみの方であれば原則として行うことはありません。給与を支払っている企業...

  • 事業承継税制のメリット・デメリット事業承継税制のメリット...

    事業承継を行う時、株式や資産を引き継ぐ時の贈与税・相続税などの多額の税金がかかります。 このような税金...

  • 相続税申告の必要書類相続税申告の必要書類

    相続税申告の必要書類 相続税に必要な書類は、大きく分けて、財産関係に関する書類、債務関係に関する書類 ...

  • 相続税の時効相続税の時効

    相続税の時効 ■相続税の除籍期間は5年 ・除籍期間とは 相続税には除籍期間があります。 除籍期間とは、...

  • M&Aの方法と特徴M&Aの方法と特徴

    ここではM&Aの具体的な方法を見ていきます。 M&Aとは会社を売ることです。 当然買い手がこれは欲し...

  • 相続税申告の全体の流れ相続税申告の全体の流れ

    ■相続税申告の全体の流れ ・相続人調査 相続が開始したら、まずは相続人調査を行いましょう。 相続人調...

よく検索されるキーワード

ページトップへ