03-6426-8061 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
受付時間
9:00~17:00

資本金を減資するメリット・デメリット

  1. 大村信治税理士事務所 >
  2. 会社設立・起業支援に関する記事一覧 >
  3. 資本金を減資するメリット・デメリット

資本金を減資するメリット・デメリット

資本金の減資とは資本金の額を減らす手続きのことを言います。減資には無償減資と有償減資の2種類があります。
そして、減資をする理由として挙げられる代表例は配当目的、繰越欠損金の解消目的、税務上の優遇を得る目的などがあります。

配当目的の場合とは、通常配当は利益から行うものですが、利益以上に配当をしたいと考える場合には、資本金を切り崩して剰余金に回すことで配当が可能となります。このように利益よりも多く配当を行いたい場合に減資が行われることがあります。

繰越欠損金とは赤字が次年度に繰り越されることを言います。次年度に赤字が繰り越されることは企業の客観的評価に影響します。そのため、繰越欠損金を解消するために資本金を減資することがあります。

減資によって一定の場合に税制上の優遇を受けることができる場合があります。例えば資本金が1億円以下の企業が税制上優遇措置を取られることがありますし、法人住民税の節約のために減資する場合もあります。

上記のように減資をすると赤字を解消することができたり、株主への十分な配当が可能となったり、税制上優遇されたりといったメリットがあります。
もっとも、減資をした結果資本金の額が減少し投資家からの印象が悪くなってしまうというデメリットや資本金の減少によって資金繰りがうまくいかなくなることもあります。また減資手続きは約1ヶ月の期間が必要となり手続きに労力と時間を割かなければなりません。
そのため、減資を行う場合には減資が自社にとって真にメリットとなるのかどうかということを慎重に判断することが大切です。また税理士に相談することもお勧めします。

大村信治税理士事務所は減資に関して十分なノウハウを有しています。資本金の減資に関してお悩みの方は是非一度ご相談ください。

大村信治税理士事務所が提供する基礎知識

  • 相続税の基礎控除額相続税の基礎控除額

    ■相続税の基礎控除額 ・相続税の基礎控除額とは 相続税の基礎控除とは、相続財産が一定の金額以下の...

  • 従業員への事業承継従業員への事業承継

    従業員への事業承継 事業承継には大きく3つあります. 1つは親族へと承継する親族承継. 2つ目は従業...

  • 株式の譲渡方法株式の譲渡方法

    従業員承継で考えねばならないものの1つとして、株式をどうするか、という問題があります。 中小企業の社...

  • 決算書作成を税理士に依頼するメリット・デメリット決算書作成を税理士に依...

    当事務所では、東京都の企業の皆様に決算書の代理作成の業務も行っております。決算書を税理士に依頼すること...

  • 会社設立後に必要な届出会社設立後に必要な届出

    会社を設立した後は各種機関に必要な手続きを届け出る必要があります。 主に税務と労務の手続きが必要になり...

  • 事業譲渡でかかる税金事業譲渡でかかる税金

    M&Aに関する広告などを目にすることが多くなりました。 後継者難に直面している企業が解決策としてM&A...

  • 資本金を減資するメリット・デメリット資本金を減資するメリッ...

    資本金の減資とは資本金の額を減らす手続きのことを言います。減資には無償減資と有償減資の2種類があります...

  • 会社設立のメリット・デメリット会社設立のメリット・デ...

    会社設立に際して、設立のメリット・デメリットは重要な判断要素となります。 以下では、会社の設立のメリッ...

  • 相続税の納付方法相続税の納付方法

    ■相続税の納付方法 ・相続税の納付期限 相続税の納付期限は相続が開始したことを知った日の翌日から10か...

よく検索されるキーワード

ページトップへ