03-6426-8061 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
受付時間
9:00~17:00

相続税の配偶者控除とは

  1. 大村信治税理士事務所 >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 相続税の配偶者控除とは

相続税の配偶者控除とは

■配偶者の相続分
配偶者は相続の際に必ず相続人となります。さらに、相続人が配偶者と子供の場合は配偶者の法定相続分は1/2、両親と配偶者が相続人となる場合配偶者の法定相続分は2/3、兄妹姉妹と配偶者が法定相続人である場合の配偶者の法定相続は3/4になります。

■配偶者控除の効果
配偶者控除は1億6000万円です。配偶者の相続財産からこの配偶者控除1億6000万円を差し引いた残りの額に対して相続税がかかることになります。そのため配偶者が相続する財産の価額が1億6000万円以下である場合には相続税はかからないということになります。

■配偶者控除の要件
1法律上の婚姻関係にあること
配偶者控除が認められるためには、法律上の婚姻関係にあることが必要です。すなわち、実質的な夫婦生活を営む意思を有しており、婚姻届も提出していることが必要になります。法律上の婚姻関係にのみ控除が認められ、内縁の妻には配偶者控除は認められません。

2相続税の申告を行なっていること
配偶者控除を受けるためには相続税の申告期限内に相続税の申告を済ませておく必要があります。申告期限は原則として相続発生から10ヶ月以内ですから注意が必要となります。

3遺産分割の確定
さらに、相続税申告に先立って相続人間で誰がどの財産をどれだけ相続するのかを確定する遺産分割協議を行っておく必要があります。遺産分割協議においては相続人間で紛争が発生してしまうことも多いため、申告期限内に間に合うように、相続の生前対策をしておくことをお勧めいたします。

大村信治税理士事務所では、新宿区、渋谷区、港区、目黒区を中心に、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、茨城県といった関東地方の地域で、設立に必要な書類、定款変更の期間、会社設立の勘定科目、といった会社設立・企業に関するご相談を承っております。
お悩みの際には当事務所までご相談下さい。

大村信治税理士事務所が提供する基礎知識

  • 出資金の返還時にかかる税金出資金の返還時にかかる税金

    株式会社等に出資を行った場合、仮に返還を求めた場合には、出資金を返還してもらうことが可能です。その場合...

  • 相続税の税務調査相続税の税務調査

    相続税の税務調査 ■ 税務調査とは 税務調査とは税務署などの徴税機関が納税者の申告に誤りがあると思料...

  • 確定申告を税理士に依頼するメリット・デメリット確定申告を税理士に依頼...

    確定申告はご自身でも行うことが出来ます。税理士に確定申告を依頼するメリットデメリットは以下の通りです。...

  • 親族内承継とは親族内承継とは

    ■親族内承継とは 親族内承継とは、現経営者の親族に向けて事業承継することをいいます。近年は件数が減って...

  • 相続放棄の手続き方法相続放棄の手続き方法

    相続はすべての相続人が必ず相続を受けなければならないということではありません。相続を受けたくない場合に...

  • 従業員承継の方法とタイミング従業員承継の方法とタイミング

    ここでは従業員承継の具体的なプロセスと望ましいタイミングについて解説します。 まずは後継者候補となる...

  • 相続税の時効相続税の時効

    相続税の時効 ■相続税の除籍期間は5年 ・除籍期間とは 相続税には除籍期間があります。 除籍期間とは、...

  • 相続税の期限相続税の期限

    ■相続税の申告期間 相続税の申告は相続の開始があつたことを知つた日の翌日から十月以内にしなければなりま...

  • 相続税申告の必要書類相続税申告の必要書類

    相続税申告の必要書類 相続税に必要な書類は、大きく分けて、財産関係に関する書類、債務関係に関する書類 ...

よく検索されるキーワード

ページトップへ